各神社では破魔矢作りがピーク

いよいよシーズン到来!
正月に向けて巫女さんらの手によって準備される破魔矢作りもピークです。
WS000006.JPGWS000004.JPG

本格的な破魔弓 飾りって豪華ですね・・・


破魔矢・破魔弓ミニ知識
破魔矢(はまや)とは、正月の縁起物として寺院・神社で授与される矢で、破魔弓(はまゆみ)と呼ばれる弓とセットにすることもある。
このほか、家屋を新築した際の上棟式に呪いとして鬼門に向けて棟の上に弓矢を立てたり、新生児の初節句に親戚や知人から破魔矢・破魔弓を贈る習慣もある。
正月に行われていた弓の技を試す「射礼」(じゃらい)という行事に使われた弓矢に由来するとされている。
元々「ハマ」は競技に用いられる的のことを指し、これを射る矢を「はま矢(浜矢)」、弓を「はま弓(浜弓)」と呼んだそうです。
「はま」が「破魔」に通じるとして、正月に男児のいる家に弓矢を組み合わせた玩具を贈る風習が生まれ、後に、一年の好運を射止める縁起物として初詣で授与されるようになりました。
ウィキペディア引用
posted by oisiimonodaisuki at 02:23 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。